充分な知識の元に、正しい肌の手入れ法で対処していますか?
乾燥肌はどうして起きてしまうのか、しっかりと知識として把握することで、様々なトラブルを招きがちな乾燥肌にならないよう気をつけることができます。
まずは「毎日の洗顔方法」から考えていきましょう。

間違った洗顔で起こる乾燥肌

肌の水分保持力は、洗顔の方法によっては激減するといわれています。
皮脂膜や角質層の細胞間脂質、NMF(天然保湿成分)が、洗顔によっては洗い流されてしまうのですから、きちんとした洗顔方法はとても大切なことですね。

肌の水分保持力は、角質層の細胞間脂質が80%、NMF(天然保湿因子)が18%、皮脂が2%をそれぞれ担当しています。
肌の乾燥が酷い場合には、夜の洗顔によってこれ等の成分は失われてしまいますが、皮脂はおおむね1日かかって修復されます。

就寝中が最も修復される時とされていますから、充実した睡眠は大切です。
しっかりとした睡眠と共に、肌の乾燥で気をつけたいのは、朝の洗顔です。

充分な睡眠の間に回復させた「細胞間脂質・NMF(天然保湿因子)・皮脂」が、朝の洗顔で洗い流されてしまうので、肌の状態はすっかり無防備になってしまいます。

そして、肌はさらに乾燥が進行してしまうのです。
毎日がこの繰り返しになることで、乾燥した肌は戻ることなく乾燥していくのです。

皮脂が多い肌質の人は、この朝の洗顔法から考えましょう。
このような肌質の人のデメリットは、酸化させてしまった皮脂を取り除けないことにあります。

酸化した皮脂を取り除くには、比較的洗浄力の弱い洗顔剤や石鹸でTゾーンのみを軽く洗顔すると良いでしょう。
Tゾーンは皮脂の多い部分ですから、この部分の酸化した皮脂を落とすことで、顔全体の大事な皮脂まで落とすことなく洗顔はできますし、適度な水分も保つことができます。

乾燥肌への正しいアプローチについて

女性の肌の悩みで多い「乾燥肌」、その原因は「生活習慣」「加齢」「スキンケアのしすぎ」などが挙げられます。
その一つずつについて対策をあげていきます。

1 生活習慣の乱れに注意する

最近若い人中心によく見られるのが、「生活習慣の乱れ」です。
夜遅くまで、あるいは一晩中遊ぶ場所は増えていますし、24時間営業のコンビニもあります。
遊びたい時に遊べ、食べたい時に食べたいものが手に入いる環境が整っている時代なのます。

「睡眠不足、飲酒やタバコ、偏った食事、ストレス」等々、あらゆる生活習慣の乱れが乾燥肌を引き起こしているのでしょう。
充分な睡眠と健康的な食事、ストレスの無い生活に舵を切ることが必要ですよ。
歳をとってから気付いても遅いのですから…。

2 原因が加齢の場合には新陳代謝が重要

加齢による乾燥肌は、新陳代謝の低下から起こります。
新陳代謝が低下していくことから、肌のターンオーバーは減少し、肌に必要な水分を蒸発させる保湿ができなくなってきます。

30〜60代の女性の肌が乾燥する原因は、「加齢」にあるのです。
悲しいことですが加齢を食い止めるには、新陳代謝をあげることを考えなければなりません。
肌の新陳代謝だけではなく全身も考えて、運動や顔面ストレッチなど有効な手段を考えなければなりませんね。

3 食事の改善も大切

1で述べた通り、食事の改善はとても大切ですし、また有効でもあります。
毎日3食+間食に気をつけて、効果的に乾燥肌を改善しましょう。

豊富な脂質とたんぱく質が含まれている食事がとても重要ですから、毎日の食事を見直してみてください。
乾燥肌には、豊富な脂質とたんぱく質が必要です。

乳製品はそれに適した食物ですから、「牛乳・ヨーグルト・チーズ・バター」類は多めに摂るよう心がけましょう。
乾燥肌の場合には、特に飽和脂肪酸が重要な成分となりますから、積極的に摂取していくことがおすすめです。

飽和脂肪酸は油類に多く含まれていますから「サラダ油」「キャノーラ油」「コーン油」「オリーブ油」「ゴマ油」等々、摂り過ぎないように上手に食事に取り入れてください。

古い細胞が新しい細胞へと生まれ変わるターンオーバーの活性化には、栄養素脂質やたんぱく質の多い食品が必要です。
太り過ぎにならないように、「肉」「魚介」「大豆製品」「牛製品」「卵」などを上手に食事や間食に取り入れることをお勧めします。

もちろん、野菜類に豊富なビタミン類も必要です。
若い人はどうしても和食系よりは洋食を好む傾向が強いのですが、乾燥肌対策としての食事では魚中心の和食を多くすることをよいのです。

野菜も生ではなく、緑黄色野菜をサッと茹でたり炒め煮にしたりと工夫して、カロテン豊富な野菜料理を食べるようにしましょう。
緑黄色野菜は、ビタミンAのカロテンが豊富です。

乾燥肌には、細胞を強くしてくれるカロテンが必要ですし、油と一緒に摂ることで吸収率はアップします。
肌の健康・乾燥対策には、日常の食生活の改善は必須ですね。