ロスミンローヤルというシミ、小じわに効く保健薬があります。これ、実はサプリメントではなく、医薬品なんですね。

なのでサプリメントと違って効果効能が謳えるのです。飲むスキンケアとも言えるロスミンローヤルの配合成分と効果についてご紹介していきます。

ロスミンローヤルの成分

ロスミンローヤルは下記の成分でできています。まず成分ですが、

【成分】

ローヤルゼリー 50mg      
カルニチン塩化物 50mg
L-システイン 160mg
安息香酸ナトリウムカフェイン 100mg
DL-メチオニン 100mg
グリチルリチン酸一アンモニウム 10mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 180mg
トウキ末 100mg
ビタミンE散(50%) 50mg   
シャクヤク末 200mg
チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1) 10mg
ブクリョウ末 150mg
リボフラビン(ビタミンB2) 10mg
ソウジュツ末 150mg
ニコチン酸アミド 30mg       
タクシャ末 100mg
パントテン酸カルシウム 15mg
センキュウ末 100mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 5mg
ハンゲ末 100mg
シアノコバラミン(ビタミンB12) 5μg
ニンジン末 100mg

となっています。

また添加物も含まれており、

【添加物】

黄色5号、バレイショデンプン、タルク、炭酸Ca、ゼラチン、サラシミツロウ、無水ケイ酸、ステアリン酸Mg、白糖、リン酸水素Ca水和物、酸化チタンカルボキシメ、チルセルロースNa、アラビアゴム、カルナウバロウ
となっています。

ロスミンローヤルの成分と効果効能はどんなもの?

ロスミンローヤルにはいくつも効果効能がありますが、スキンケアに関しては、「しみ、そばかす、にきび、はだあれ、小じわ」に効果があると明記されています。

1)L-システイン

L-システインはスキンケア系のサプリメントではおなじみの成分です。抗酸化作用があるので、活性酸素を取り除き、ニキビなどのお肌のトラブルを防ぎます。
また、肌の代謝、つまりターンオーバーを促進してくれる効果もあります。シミの原因であるメラニン色素を抑制し、さらに代謝させてくれるのでシミ、そばかすに効果があるわけです。ちなみに面白いことにL-システインには二日酔いにも効果があると言われています。

2)ビタミンE酸

ビタミンE酸はトコフェロール酢酸エステルとも呼ばれ、抗酸化作用があり、肌や血管などの老化を防止する作用があります。

3)DL-メチオニン

メチオニンは人間の体内で合成できない必須アミノ酸のひとつです。
体内では作られないので食品やサプリメントから摂取する必要があります。メチオニンには活性酸素を取り除く作用があり、美肌効果や老化を抑える作用があります。また、肝臓の機能を高める成分としても知られています。

スキンケアでよく使われる言葉「抗酸化作用」とは?

ここで抗酸化作用を簡単にご説明します。人間が生きていく上で酸素は欠かせないものですが、この酸素が「活性酸素」に変化すると、体の内側を錆びさせてしまうのです。
この体を錆びさせる活性酸素に抵抗して、錆を抑えるのが抗酸化作用です。錆を抑える=アンチエイジング、ということになるわけです。
抗酸化作用は肌のシミ、しわなど目に見えるところだけではなく、動脈硬化や肝機能低下など生活習慣病の予防にも役立っています。

まとめ

ロスミンローヤルはただのサプリメントでなく、医薬品なのでシミ、小じわ、ニキビ、肌荒れなどへの効果効能が期待できます。
また、有効成分が13種類、生薬成分が9種類配合されています。生薬としてはローヤルゼリー、シャクヤク、ニンジン、ソウジュツなどが配合されています。
自然のものから生まれた生薬というのは試すのにも安心感がありますよね。
また、洗顔、化粧水、クリームなどでのスキンケアのお手入れももちろん必要ではありますが、飲むだけでシミや小じわに効くというのは手軽でうれしいものです。体の中から綺麗になる感じがしますね。